2002年3月

[前月][次月][一覧]:[表紙][映画][King][BBS]


3/30 (Sat) ぷぅ1日目

GDC2002に出したペーパーをHTMLにして公開した。 「何故GDC? ゲームと関係ないじゃん」とか言わないように。 だって何でも良いからasset managementについて喋ってくれって頼まれたんだもん。

3/29 (Fri) 最後の日

10:40 出社。パーキングのカードは今日返してしまうので、 一般駐車用のチケットを取って入る。

午前中はプライベートなメイルの仕訳と保存など。 私物は昨日までにほとんど片付けてしまったのでデスクの回りはすっからかんだ。 Kilaueaチームは SIGGRAPHのコースノートの準備に追われてまだ忙しそうなので、 プルーフリーディングを手伝う。

14:00 Dancerチームの主要メンバーと食事。 何かにつけてよく行っていたAloha TowerのBig Island Steak Houseへ。 ここのPrime Rib Sandwichがうまい。焼き方で "paniolo style" を頼むのがコツ。 movieチームのメンバーもたくさん来ていた。

15:00 会社に残っていたポスターや販促用の品大放出。 友人の知合いがSquare関係のグッズを欲しがっていたので、適当に取っておく。 人事に社員証とカードキーを返して、最後の小切手を受け取る。

16:00 使っていた椅子を買い取るため、Money Orderを購入。 会社のメイルには次々と "good bye" のメッセージが届く。 Tシャツやポスターを持ち歩いてみんなのメッセージを集めて回る人も。 あちこちで立ち話。 日本に帰る人、本土に行く人、他の国に行く人、しばらくハワイに残る人、様々である。

17:00 残す必要のあるデータをアーカイブしたことを確認して、 ホームディレクトリを掃除。サブディレクトリをひとつづつ rm -rf してゆく。 なんとなく快感。最後に ~/.* を消去してログアウト。

17:55 誰かが電話の一斉呼び出し機能をオンにして、 Final Fantasy : the Spirits Within のエンディングテーマを流している。

19:00 おおかたの人は飲みに行ってしまったようだ。 何度も引出しの中とかを確認。何も残っていない。 椅子と私物の最後の一箱を持ってオフィスを出る。扉が背後で閉まった。もうここには戻らない。

3/28 (Thu) San Joseに行って来た

先週頭からベイエリアに行っていた。先週一杯San Joseで Game Developers Conference に出席した後、3日ばかり休暇を取ってMonterey, San Francisco, Napaなどを うろうろしてきた。

少し前にSan Joseを訪れた友人から「ものすごく寒い」と聞いていたので しっかり冬支度して行ったのだが、着いた当初はやはり寒かった。 ところが昼間は半袖で歩いている人もいて、 もこもこ着込んだ我々ハワイアンは信じられない思いで彼等を眺めていたものだ。 それが今週に入って急に暖かくなり、というか昼間はTシャツでも暑いくらいになった。
「おお、これが季節というものか」
とハワイアン一行は改めて感心したのだった。

Squareで一時期仕事をした友人達とも久しぶりに会った。 多くがベイエリアやLA、あるいは韓国、台湾などに散っていて、 実に移動の激しい業界だ。でもそれぞれ面白いことをやっている。

3/15 (Fri) 保険続き

保険会社に問い合わせたら、個人加入でもたいして安くならないことが判明。 会社の保険があと数ヵ月は使えるので、それを継続することにする。

3/13 (Wed) 保険/視力

会社の保険は当然会社が無くなった時点で切れるので、 切り替え先を探さなくてはならない。 以前、カリフォルニアで会社を辞めてsmall businessを始めた友人が IEEE(電気電子工学会)の group financial planを使っていたので、俺もそうすればいいやとのんきにしていたのだが、 昨日申込書類に真面目に目を通したら、 ハワイ州の住人はカバーされないとあるではないか。 なんと不条理な。

要は、これはIEEEがいろんな保険会社と提携して作っているプランで、 その提携先にハワイローカルの保険会社であるHMSAが含まれていないという ことらしい。うーむ何たる複雑さ。

会社の保険はかなり良いやつで、カバーされる範囲も広かったのだが、 値段を聞いてびっくり。 元気で医者に滅多にかからないなら保険料の方が高くつきそうなくらいである。 ただ、何かあってemergencyにかつぎ込まれたりすると平気で千ドル以上かかる こともあるから、保険無しで生活するわけには行かない。 今までかかっていた医者をカバーする保険プランを自力で探さねば。


メモ。日本では視力1.0とか0.5とか言うが、米国では20/20とか20/40とか分数で表す。 この対応が良くわからなかったのだが、 医者に聞いたら単に分数を小数に直すだけで良いらしい。20/20が1.0。

3/9 (Sat) 夏が来るか

ハワイらしからぬ肌寒い日が3月に入っても続いていて、 晴れれば日射しは強いのだけれど靴下と上着が手放せなかった。 数日前からようやく暖かくなってきた。つまりTシャツ、裸足でおっけー。

仕事はほぼ一段落しているのだが、 会社が3月末で無くなるので新しいことを始めるわけにもゆかず、 それでも面接を受けたりデモをしたり発表資料を作ったりと雑務のみで 日常が構成されてゆく。妙な感じだ。

そんなだから余計、先月末に発表されたPaul Grahamのエッセイ "Taste for Makers" に心動かされたのかもしれず。 翻訳 などしてみる。わりと反響があった。

あとは家でがしがし Schemeのコード を書いている。 まあ理想的にはこのへんが仕事に結び付けばいいんだが、なかなか難しい。 "Lisp Scheme job opening" で検索したらボストンのスタートアップ企業が 引っかかったので履歴書を送ってみたら、「経済状況が厳しいので採用停止中」とかね。 まあ、いくつかleadが無くはないんだが、どこらへんで見極めるか思案のしどころだ。


[前月][次月][一覧]:[表紙][映画][King][BBS]

Shiro Kawai
shiro@lava.net